読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちのもぐもぐ育児日記

80年生まれ、毒親育ち。ちょっぴりネガティブで時々無駄に強気な女が母になりました。

可哀想ババァはさっさと棺桶にダイブしてください

子供を産んで思うこと。

思っている以上に街中で声をかけられる。

 

多くは好意的な人たちで。たまにちょっと押しが強すぎる人がいるけど。

励ましてくれたり、素直に可愛がってくれたりする。

自分が赤ちゃんを産むと、子供嫌いだった私ですら、他の家の赤ちゃんがかわいく見えるし、新生児や小さい赤ちゃんを見ると自分の子供がそのようだったときを思い出して、ダブルで可愛く見える。

声をかけてくるのは、50代以降のおばさんがほとんどなので、自分の子供の赤ちゃん時代を投影して「かわいい、かわいい」言ってるんだと思う。

そして、今日。

我が息子、もうすぐ4ヶ月。

初めて可哀想ババァに遭遇した。

てか、可哀想ババァってワードを聞いたのがつい最近なんだけど。出た!!ってなりましたわ。

 

夜ご飯を外食してたんです。まぁ、4ヶ月の子を連れて外食って賛否両論ですよね。

知ってます、でもうちの場合はしてます。

街の中華屋さんに入って、ペアセットってのがある、お得じゃん、って頼んだら、前菜から順番に出てきちゃって、思いの外その店に滞在することになったのです。

最後の方に息子がちょっと落ち着きなくなって、「あー!」とか言い出したから。

「ごめんねー、飽きちゃったよね」って話しかけて、抱っこの仕方を変えたりしてたんです。あー!って言ってたのも15秒くらいでその後は動いてるだけだったんだけど。

 

「飽きるに決まってるじゃない、可哀想に」って。後ろの60代のおばさんグループから聞こえてきた。てか、ちょっと前に、そのおばさんグループの別の人がかわいい〜!とか言って、話しかけてきていたのに。

てか、聞こえちゃったっていうか、聞かそうと思って言ったくらいのボリュームだった。

 

外食の後ろめたさはあったから、最初は「わわ、どうしよう」って思ったんだけど。

つか、外食がダメにしろ、あいつに聞こえる声で嫌味言われる筋合いはないよね?ってイライラしてきて…

「なんでも可哀想っていうの、可哀想ババァって言うらしいよ」って旦那に話す感じでほどほどの音量で言ってやったわ。

 

てか、ギャン泣きしてるわけでも、てか、泣いてるわけでもないし。

時間がどうって話だったら、家にいたとしてもこの時間はまだご飯食べてて、寝かしつけ開始できてないわ。

私はそのばばぁに面と向かって「そんなみすぼらしい服着て、可哀想に」とか「ぶくぶく太って可哀想に」とか、てか、ばばぁ以外の人にも、知らない誰かに勝手に可哀想っていうことなんて、常識外れなのに。

母親に母親の先輩ずらして「可哀想」とかいうのは、なんでOKだと思っちゃうんだろう?年配者だから?尊敬されるなんか持ってんの?

 

てか、可哀想ばばぁの子供が可哀想なんだよね、きっと。

んで、自分の子供に可哀想なことをしてたんじゃないか、って心配は少しだけしてるんだけど。そこには目を向けたくないの。

んで、若い母親(私の年齢は若くないが)に(私の子供よりも)可哀想っていうことで、自分を保ってるんだよね。だから、自分はマシって。

 

自分の保身をするために、子育て奮闘中の母親の心をえぐってるんだよね。

今度言われたら「そういうこと言わないと自分を保ってられないんですね、可哀想」って言ってあげよ。

 

ちなみに、可哀想ばばぁ(可哀想婆)で検索すると44万件もヒットする。

可哀想婆、出没しすぎだろ。

 

てか、出産すると第三者が急にうるさいよね。なんなんだろう。

んで、自分のことだとあまり気にならないことが、育児で言われると気になるし。

大体女。独身の人よりも既婚の女の方がうるさいかな。同じお母さん同士で、あれはないとか、これはないとか。

そら、若い20代の子が子供産むのはもう少し自由を満喫してから、って思うわよ。