読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒親育ちのもぐもぐ育児日記

80年生まれ、毒親育ち。ちょっぴりネガティブで時々無駄に強気な女が母になりました。

母親が癌で余命宣告をされてから取り組んだこと

癌の看護

このブログは最初にいくつかのエントリーを書いてから暫く放置していたんだけど、その間もある一定のアクセスがありました。その大部分は癌と余命宣告関連の記事でした。

身内が癌の末期で余命宣告をされたときに気をつけておきたいこと - パンケーキ日和


私も母が余命宣告されたとき、色々検索したなーと思って。
参考になれば…ってことで我が家が取り組んだことを書いてみます。

母は半年の余命宣告から2年半生きました

母は子宮体癌で子宮を摘出。その1年半後くらいに腹膜への転移で癌が再発しました。
大学病院の医師からは6月時点で「年は越せないでしょう」と告知されており、「それは絶対ですか?奇跡とかないんですか?」って質問してみたものの、担当医師もサポートの若手医師も暗い顔で首を横に振るだけでした。

保険会社がやっているセカンドオピニオンサービスで別の医師にも相談したんだけど、「腹膜播種はほとんどの場合半年以上は生きない」って話で、「ああ、一緒に年を越せないかもしれないのかー」って絶望したものの、そこからまさかの2年半生きました。


抗がん剤治療以外で取り組んだこと

大学病院での治療は抗がん剤の治療とそれによって不具合が出た場合の対処がメインです。
最後のほうは脳にも転移したので、その放射線治療も行いました。
今回は、それ以外で取り組んだ治療と健康のためにやってみたことを紹介します。
効果があったのかどうかは不明な部分が多いので、参考程度に。


自然治癒力をアップさせる癌の免疫療法にチャレンジ!

これは余命宣告されて抗がん剤治療をしてみたら少し回復してきて、「あれ?調子いい?もうちょっとがんばってみるか!」って思ってはじめたことです。半年の余命宣告の半年ちょっと後くらいにチャレンジしました。

これは患者の血液を抜いて専門施設に送り、その中の癌を攻撃する免疫細胞をめっちゃ増やして、患者の体内に戻す治療です。自然治癒力をパワーアップさせる治療ですね。

・2011年ぐらいに実施。1回25万前後で計6回くらい行うことが1セットとされている。
保険適用外なので費用がかかる。
しかも、血液を戻す日は指定されて、変更するとその血液が使えなくなるので、体調不良などのトラブルで病院に行けないと1回分の25万をドブに捨てることになる。

・がん細胞の種類によって最も効果が期待できる免疫細胞の種類が変わる。がん細胞の種類を判定するには腹水や摘出した臓器(がん細胞)が必要になるので手術前の時点でこの治療を視野に入れている場合は、手術を行う病院でそれらを保管してもらう必要がある。
うちの場合は、術後、腹水も抜いた後で細胞がなかったので、一番メジャーな細胞でチャレンジすることになりました。(多分普通のナチュラルキラー細胞)

 


がん治療のメジャーサプリ「フコイダン」を飲む

癌で色々検索すると必ず出てくるフコイダン。細胞の傷を修復したりする働きがある成分で、海藻類に多く含まれています。(今見たら中でもモズクには多く含まれるとか!)

これは余命宣告されてすぐに飲み始めました。

2010年時点では商品数も少なく、値段も幅広く「え?ぼったくりじゃないよね?」みたいなのも多くあってどれを買うか迷ったんだけど、タカラから出ているのがあって、一番信用できそうだったのでそれにしました。(今はDHCからも錠剤が出てるみたい)

⇒ タカラのフコイダン


色んな濃度のがあるので、当時は上から2番目の濃度のものを頼んでいたけど、今見たらラインナップが少々整理されてるかも。うちは錠剤ではなく液体のものを買ってました。
母いはく「海藻!!!」って感じで味はそんなに美味しくなかったみたいです。


血液サラサラ!良質な細胞を作るオメガ3を飲む

オメガ3とは魚などに多く含まれる油です。油には大きく分けて、オメガ3…青み魚などに含まれる、オメガ6…日常生活で一番多く摂取する。サラダ油など、オメガ9…オリーブオイルなどの3つの種類があって、それらをバランスよく取るのが良いといわれています。
(最近サジーのオイルでオメガ7なんてのも見たけど)

さらに魚の油であるオメガ3は血液サラサラ効果があるので色んなところで注目されてるよね。

最近、栄養学とかに興味があっていくつか本を読んだんだけど、脂質は体を構成する細胞膜を作るのにも使われるらしく、オメガ3で作られた細胞膜は柔らかくて栄養素などの浸透がスムーズに行くようです。なのでその点でもオメガ3はいいかも。

当時は私がはまっているiherb(アイハーブ)という海外サイトでオメガ3サプリを買ってました。

(iherbはアメリカのサイトで個人輸入だから関税がかからず(160ドルくらいまでは)、日本では手を出しにくいオーガニック系商材を安く買えるのです。メジャーなサイトだから送料も佐川で4ドルなので、気軽に個人輸入にチャレンジできるのが魅力。最近は年の1/3くらい送料無料キャンペーンしてます。)


⇒ Now foodsのオメガ3サプリ

Nowfoodsはアメリカでメジャーなヘルスケアブランドです。オーガニック等のこだわり商品を安価で提供しています。これも200カプセルで1200円くらい。

個人的にもオメガ3サプリ飲んでいるんだけど、通常のオメガ3サプリはマグオ等の大型魚から油を摂取していることがほとんどで、食物連鎖で大型魚に蓄積された水銀なども多少含まれてしまうのが難点なのです。なので、最近の自分用のオメガ3サプリは、クリルオイルというものを飲んでます。(美容にも効果あるらしく、美容系ブログでたまに見かける)

⇒ Jarrow Formulasのクリルオイル

こっちは一か月分で2,500円くらい。少し高いです。
南極オキアミ(小さい海老?プランクトン?)から、オイルを抽出しているらしく、食物連鎖によって水銀が蓄積されるなら、オキアミのオイルだと大分安心かなーと思っています。

自然治癒力を上げ、癌を攻撃してくれる酵素サプリを摂取する

これも余命宣告を受けて早々にはじめました。きっかけはよく覚えれていなくて…何かの症状をもとに「そうだ、酵素だ!!」って飲み始めたような気がします。

最近、酵素の本を読んだんだけど、酵素は細胞を作ったり、悪い細胞やっつけたり、薬を飲んだときにその対応をしたり…と健康を保つために重要な役割をいくつも担っているようです。本を読んで「何となく飲んでいた酵素サプリ、意外と効果あったのか!?」って思いました。

母が飲んでいたのはこの酵素サプリです。これもiherbで買いました。
ドクター大平の酵素サプリ(3年熟成)

ドクター大平の酵素サプリ(5年熟成)


ドクター大平って言うくらいなので、日本人が作ったサプリです。
けど、海外のほうが注目されていて、海外ではいくつもの賞を受賞してるサプリなんだよね。iherbの人気商品ランキングでも常に上位にあるし、レビュー数も凄い。

日本人が作っているサプリなので、日本でも買えるのですが、アメリカから逆輸入したほうが値段が格段に安いのです。

⇒ 日本で販売されている大平酵素サプリ



ノニジュースを飲む

よくわかんないけど、健康そうだから。病に効くっていうよね~。もう飲めるもんは飲んどこう!!みたいな感じです。1ヶ月分で6,000円くらいの価格帯のを数ヶ月飲んでいた気がする…記憶が曖昧。

記憶に残っている「これをやったぞ!!」ってのはこれくらいかな?

その他の癌治療のためにチャレンジしたほうがいいのでは?と思うこと


私の母が実施していたことは上記なんだけど、最近色んな本を読んで当時この知識があったら、チャレンジしていたなーということ。

がん患者は低体温!温活で体を温め基礎体温を上げる

がん患者って体温が35度台なことがほとんどらしいです。うちの母も35度前半でした。
ちなみに癌にならない臓器が心臓とあと一つ(忘れた、マイナーな臓器)あるんだけど、その臓器は常に温度が40度近くに保たれているので癌にならないそうです。

がん治療を助けてくれると言われている酵素は低温だとうまく働かないんです。なので平熱が高いほうが自然治癒力があがるのです。
確か50度くらいが一番働くらしい。風邪のときに熱が40度近くなるのは体内の酵素の働きを活性化させるためとも言われています。

電気毛布で温めるとかカイロ貼るとか生姜やシナモンなどの体を温めるスパイスを積極的に摂取したり、5本指靴下履いて足元温めるとか…とにかく体を温めるってことにもっと注目しても良かったのではないか?と思います。


冷えの原因、癌の栄養になる糖質の制限を行う

砂糖の摂取は体を冷やすし、糖質は癌の栄養になるとも言われています。
健康全般で「糖質は不要だ!」って宣言している医師も結構いるので、注目して減らしてみても良かったかな?と。

うちの母の場合は、病院食はまずいから食べたくない。余命が限られているなら、美味しいケーキが食べたい!!って強く主張していて、私が病院に訪れるときはスイーツを持っていくことがマストだったので、色々分かっていたとしても糖質制限に着手するのは難しかったかもしれない。

砂糖を完全に絶つのは難しいと思うので、精製された白い粉(GI値が高い)を未精製(GI値が低い)のものに変えるのがいいかな?と思います。

白米⇒玄米(ただし、長時間水につけて発芽させること。ミネラルの吸収が悪くなるから)
砂糖⇒黒糖、はちみつ、メープルシロップ、アガベシロップ等に変更

私はメープルシロップとアガベシロップをiherbで買っています。
Now foodsのアガベシロップ

テキーラの原料となる花の蜜で天然のお砂糖の中でもっともGI値が低い砂糖です。これも日本で買うと高いんだよね。(今はiherbから買って売っている日本のお店が結構あるので、私が買っていたときよりは日本国内からの発送で安い店舗があると思う)

⇒ Nowfoodsのメープルシロップ


このシロップは黒糖みたいでめちゃくちゃ美味しいです。ヨーグルト+メープルでスイーツ食べたい欲求をかなり抑えられると思います。メープルは抗酸化物質が豊富で最近スーパーフード認定もされたので、その点でもおススメです。GI値はハチミツとアガベシロップの間だったと思う。

 

免疫力の要になるプロテインを摂取する

プロテインは免疫細胞を作るときに必要だそうです。また薬の効果を最大限に発揮するためにもプロテインは必要だそうです。あと、傷の回復にも!

体調悪いと肉類は食べたくなくなったりするので、プロテインが不足しがちなんだけど、そうなると病気の治りがさらに悪くなっちゃうんだよね。

プロテイン飲料は色々あるので、好きなモノを選択して摂取するのが良いと思う。
私のおススメは、すべてiherbの商品なんだけど、

ガーデンオブライフの生プロテイン

大豆系ではなくオーガニックのもやしがメインのプロテイン。ビタミンや酵素も配合されます。あと、今話題のスプラウト系(玄米の発芽部分など)も配合されていて、緑のツブツブが入ってます。
味はちょっと麦っぽい感じかな?

私はこれにローカカオパウダー(鉄分、マグネシウム食物繊維が豊富で血液サラサラ効果がある)とメープルかアガベシロップとミックスして飲んでます。そうするとミロみたいで大分飲みやすい。

⇒ ローカカオパウダー


⇒ おすすめのブレンダー


ブレンダーはこれを使ってます。ステンレスのボール型になったバネが中に入っているので、振るだけで良い感じにミックスできる!


活性酸素をやっつける抗酸化物質を積極的に摂取する

活性酸素を押さえるのが抗酸化物質です。活性酸素は血管も傷つけるし、活性酸素を抑えるために酵素も余計に消費されてしまいます。前述したメープルシロップは抗酸化物質が豊富なのでおススメ。ポリフェノールビタミンEに抗酸化物質が豊富に含まれているといいます。

ちなみに活性酸素は激しい運動、ストレス、喫煙、紫外線、電磁波などから発生します。癌の闘病と病気の判明はかなりストレスなので活性酸素を減らす努力をしたい。

アンチエイジングにも抗酸化物質はマストなので、私は下記の二つを摂取してます。

⇒ オーガニックのルイボスティ(40パック 770円くらい)


私は2Lのお湯に2パック入れて10分以上蒸らして飲んでます。
ルイボスは癖のある味のが多いんだけど(酸味が強いような?)これは非常に飲みやすい。
ルイボスは抗酸化物質を豊富に含んでいる上にノンカフェインなので妊活女性も飲んでます。
カフェインの摂取は毛細血管の動きを鈍らせて冷えに繋がるので緑茶、紅茶、コーヒー、ウーロン茶からルイボスへの変更は良いと思う。
楽天でもオーガニックルイボスが同じくらいの価格で売ってました。そっちの味は不明。口コミでは飲みやすいらしい。

⇒ SAMBAZONのアサイーパウダー
⇒ Madre Labsのアサイーパウダー


どっちも人気商品で欠品していることがあるので、必要なときに売っているほうを買っています。SAMBAZONはアサイーの一番メジャーなブランド。Madre Labsはiherbのオリジナルブランド。どちらもオーガニックで味や色も似てますが、Madres Labsのほうがコスパがいい。ただ1個あたりの分量が多いので、とりあえずアサイーを試したい人はSAMBAZONのほうがおススメ。

パウダーなのでヨーグルトに入れて飲んだり、前述のプロテインドリンクにプラスしたりしています。味は少し苦いです。ブルーベリーの皮を濃縮した感じ。

スポーツ選手でアサイーを飲んでいる人が多いのは、激しい運動で活性酸素が大量に作られるので、それを緩和するためです。

とりあえず、今のところ思い出したのはこんな感じです。
何か別のことを思い出したら追記するかも。

ちなみにここ数年で私が読んだ栄養学や健康、美容系の本は下記の本です。
参考までに。色んな系統の健康についての本があるけど、こっち系なんだな…みたいに思っていただければ…。